平澤篤の写実の世界写実画家平澤篤のプロフィール


写実画家平澤篤のプロフィール(年譜・展覧会予定)


平澤篤「Annunciazione」

写実画家平澤篤のプロフィールです。
今日までの歩みを年譜にしました。
どうぞご覧下さい。

アクセスカウンター
1931年(昭和6年) 父平澤敏雄、福島県白河市向新蔵51番地に生まれる。
1961年(昭和36年) 6月14日 平澤敏雄、幸子の長男として福島県白河市白井掛76番地の1に生まれる。 弟と二人兄弟。父は須賀川高校の美術教師。その後白河高校に転任、長く指導にあたる。
1981年(昭和56年) 20歳 平澤敏雄、主体美術協会会員に推挙される(2004年退会)。
1986年(昭和61年) 25歳 東京造形大学美術科を卒業する。 この頃、代々木ゼミナールアートギャラリー「木の会」に『夜と霧(120F)』を出品、野田弘志と阿方稔の目にとまり、 白日会への出品を勧められる。
1987年(昭和62年) 26歳 3月26日~4月4日 「白日会第63回展」に『Lunacy Night-2(100F)』を初出品、白日会会友に推挙される[東京都美術館]。
初個展「平澤篤展」に『○○』など○○点を出品する[銀座・ふたば画廊]。
「沖縄ムーンビーチ・ミュージック&フェスティバル」に『○○』を出品する。
1988年(昭和63年) 27歳 東京造形大学研究科を終了する。
3月26日~4月4日 「白日会第64回展」に『Lunacy Night・舞踏会(150F)』を出品する[東京都美術館]。
「沖縄ムーンビーチ・ミュージック&フェスティバル」に『○○』を出品、プログラムへの素描も手がける。
1989年(平成元年) 28歳 3月26日~4月4日 「白日会第65回展」に『Micaele』を出品、会友奨励賞を受賞、白日会準会員に推挙される[東京都美術館]。
12月10日 ソプラノ歌手新藤昌子と結婚する。
1990年(平成2年) 29歳 3月26日~4月4日 「白日会第66回展」に『Louise』を出品、準会員奨励賞を受賞、白日会会員に推挙される[東京都美術館]。
7月 「白日青の会第1回展」に『La Posatrica(15F)』『リスの骨のある静物(10F)』『南瓜のある静物(8F)』を出品する[銀座・もりもと画廊]。
1991年(平成3年) 30歳 3月 「第2回明日の白日会展」に『○○』を出品する[銀座セントラル絵画館]。
3月26日~4月4日 「白日会第67回展」に『仮面舞踏会の夜(120F)』を出品する[東京都美術館]。
7月 「白日青の会第2回展」に『Le Fiorentina(12F)』『Twelve roses and Five cherries(6F)』『薔薇の器(6F)』を出品する[銀座・もりもと画廊]。
1992年(平成4年) 31歳 3月24日~29日 「第3回明日の白日会展」に『GIGLIO(50F)』を出品する[銀座セントラル絵画館]。
3月26日~4月4日 「白日会第68回展」に『NOTTURNO(100変)』を出品、M賞を受賞する[東京都美術館]。
5月16日~27日 「白日会会員選抜展<小品即売展>」に『○○』を出品する[梅田近代美術館(梅田画廊)]。
6月 「白日青の会第3回展」に『太古の溟(うみ)(10F)』『SERENATA(10F)』を出品する[銀座・もりもと画廊]。
1993年(平成5年) 32歳 3月 「第4回明日の白日会展」に『○○』を出品する[銀座セントラル絵画館]。
3月26日~4月4日 「白日会第69回展」に『CANTICA(100変)』を出品する[東京都美術館]。
7月 「白日青の会第4回展」に『兎を抱く婦人(10F)』『Toscana del Giugno(6月のトスカーナ)(10F)』を出品する[銀座・もりもと画廊]。
1994年(平成6年) 33歳 3月 「第5回明日の白日会展」に『○○』を出品する[銀座セントラル絵画館]。
3月26日~4月4日 「白日会第70回記念展」に『Aura Aulente(120P)』を出品する[東京都美術館]。
1995年(平成7年) 34歳 2月 「第6回明日の白日会展」に『初尾花(30P)』を出品する[銀座セントラル絵画館]。
3月26日~4月4日 「白日会第71回展」に『誰も寝てはならぬ(100F)』を出品する[東京都美術館]。
5月12日~20日 「平澤篤・神田哲雄2人展」に『初尾花(30P)』『Rosso Piccolo』など○○点を出品する[東陽町・ギャラリー桐花]。

12月22日 長女優佳が生まれる。
1996年(平成8年) 35歳 3月 「第7回明日の白日会展」に『○○』を出品する[ギャラリー冒]。
3月26日~4月4日 「白日会第72回展」に『Annunciazione(162.0×136.0)』を出品、S美術賞を受賞する[東京都美術館]。
12月10日~16日 「第6回かけがえのない現象展(第21回白日会会員選抜展)」に『風の娘(12F)』を出品する[日本橋三越本店]。
1997年(平成9年) 36歳 3月 「第8回明日の白日会展」に『○○』を出品する[東京銀座画廊・美術館]。
3月26日~4月4日 「白日会第73回展」に『星は光りて(182.0×91.0)』を出品する[東京都美術館]。
3月25日~4月5日 「平澤篤展」に『e lucevan le stelle-2(20F)』『風の娘(12F)』『giorno del autunno(秋の日)(12F)』『mattina del inverno(冬の朝)(12F)』『giallo piccolo(8F)』『anemone de serata(宵のアネモネ)(10F)』など12点を出品する[京橋・ギャラリーアートもりもと]。
12月16日~21日 「第7回かけがえのない現象展(第22回白日会会員選抜展)」に『東風(こち)の頃(20F)』を出品する[日本橋三越本店]。
1998年(平成10年) 37歳 1月4日~14日  「ミューズ新春美術展~絵の中のMUSE~」に『星は光りて(182.0×91.0)』を出品する[所沢市民文化センター]。
2月 「第9回明日の白日会展」に『○○』を出品する[東京銀座画廊・美術館]。
3月26日~4月4日 「白日会第74回展」に『葡萄樹(162.0×136.0)』を出品、文部大臣奨励賞を受賞する[東京都美術館]。
12月15日~21日 「第8回かけがえのない現象展(第23回白日会会員選抜展)」に『夏衣(20P)』を出品する[日本橋三越本店]。
1999年(平成11年) 38歳 3月26日~4月4日 「白日会第75回記念展」に『冬の林檎(136.0×136.0)』を出品する[東京都美術館]。
7月 「第10回明日の白日会展」に『夏の暮れ(20F)』を出品する[松屋銀座]。
8月2日~11日 「第18回八月会展」に『夕影(30P)』『冬の朝(12F)』『蜂の巣(鉛筆)(31.0×23.5)』を出品する[銀座・日動画廊]。
10月21日~30日 「平澤篤展」に『冬の林檎(136.0×136.0)』『夏の暮れ(20F)』『月の舟(15F)』『neve(10F)』『巣(10F)』など11点を出品する [京橋・ギャラリーアートもりもと]。
12月4日~12日 「平澤敏雄・平澤篤父子展」に『葡萄樹(162.0×136.0)』『冬の林檎(136.0×136.0)』『ほね貝(3F)』など6点を出品する [福島県須賀川市・ギャラリーマスガ]。
12月14日~20日 「第9回かけがえのない現象展(第24回白日会会員選抜展)」に『Lyra(20F)』を出品する[日本橋三越本店]。
2000年(平成12年) 39歳 3月26日~4月4日 「白日会第76回展」に『木霊(162.0×136.0)』を出品する[東京都美術館]。
5月12日~25日 「第37回太陽展」に『星夜(12F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
「平澤篤展」に『○○』など○○点を出品する[広島県・天満屋福山店]。
8月1日~10日 「第19回八月会展」に『あやめ葦く頃(20F)』『待つ宵はふけゆく(20F)』『花をもつ少女(鉛筆)(57.0×38.0)』を出品する[銀座・日動画廊]。
10月5日~18日 「第31回日動展」に『bianco(6F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
12月12日~18日 「第10回かけがえのない現象展(第25回白日会会員選抜展)」に『冬の気配(15F)』を出品する[日本橋三越本店]。
2001年(平成13年) 40歳 3月26日~4月4日 「白日会第77回展」に『Fata Acquatica(136.0×136.0)』を出品する[東京都美術館]。
7月 「第12回明日の白日会展」に『つくよみ(20F)』を出品する[松屋銀座]。
8月1日~10日 「第20回八月会展」に『Fata Acquatica(40S)』『Panciotto rosso(10F)』『初夏(鉛筆)(42.5×27.0)』を出品する[銀座・日動画廊]。
12月18日~24日 「第11回かけがえのない現象展(第26回白日会会員選抜展)」に『紫雲(15P)』を出品する[日本橋三越本店]。
2002年(平成14年) 41歳 3月12日~18日 「平澤篤油絵展」に『la finestra(30P)』『cotogna(20F)』『待つ宵はふけゆく(20F)』『Panciotto rosso(10F)』『bianco-mare(10F)』『acqua ebosco(36.7×73.0)』『星の宿り(10F)』『giglio rosso(10F)』『ヤマセミ(10F)』『ヤマショウビン(10F)』『アカショウビン(8F)』など24点を出品する[日本橋三越本店]。
3月26日~4月4日 「白日会第78回展」に『PORTE(182.0×91.0)』を出品する[東京都美術館]。
5月10日~21日 「第39回太陽展」に『acqua e rerde(8F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
7月24日~30日 「第13回明日の白日会展」に『古鏡(20F)』を出品する[松屋銀座]。
7月30日~8月9日 「第21回八月会展」に『古鏡(30P)』『梅雨のあとさき(8F)』『M嬢の肖像(鉛筆)(48.0×33.0)』を出品する[銀座・日動画廊]。
10月4日~16日 「第33回日動展」に『白木蓮(6F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
12月17日~23日 「第12回かけがえのない現象展(第27回白日会会員選抜展)」に『碧の礼拝堂(20F)』を出品する[日本橋三越本店]。
2003年(平成15年) 42歳 3月26日~4月4日 「白日会第79回展」に『青く遠き調べ(162.0×136.0)』を出品する[東京都美術館]。
5月8日~21日 「第40回太陽展」に『三昧(6F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
7月30日~8月8日 「第22回八月会展」に『朝霞(20F)』『エプロン(8F)』『エプロン(鉛筆)(6大』を出品する[銀座・日動画廊]。
10月2日~15日 「第34回日動展」に『エプロン(8F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
10月6日~18日 「平澤篤展」に『青く遠き調べ(162.0×136.0)』『PORTE(182.0×91.0)』『Fata Acquatica(136.0×136.0)』『冬の林檎(136.0×136.0)』『古窓(30F)』『朝霞(20F)』 『つくよみ(20F)』『古鏡(30P)』『木霊(20F)』『碧の礼拝堂(20F)』『紫雲(61.0×36.0)』『NOSTALGIA(12F)』 など20点を出品する[銀座・東邦アート]。
12月16日~22日 「第13回かけがえのない現象展(第28回白日会会員選抜展)」に『Pear Tart(15P)』を出品する[日本橋三越本店]。
2004年(平成16年) 43歳 1月27日~2月2日 「平澤篤油彩展」が開催される(東邦アートからの巡回展)[福岡三越]。
3月26日~4月4日 「白日会第80回記念展」に『La Dolce Vita(136.0×136.0)』を出品する[東京都美術館]。
5月11日~24日 「第41回太陽展」に『白木蓮(8F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
7月 「第15回明日の白日会展」に『線香花火(20F)』を出品する[松屋銀座]。
7月28日~8月6日 「第23回八月会展」に『洋梨のタルト(15P)』『洋梨のタルト(鉛筆)(40.0×25.0)』を出品する[銀座・日動画廊]。
11月8日~20日 「白日青の会」に『giostra(12P)』を出品する[京橋・ギャラリーアートもりもと]。
12月21日~27日 「第14回かけがえのない現象展(第29回白日会会員選抜展)」に『緑色の朝(20F)』を出品する[日本橋三越本店]。
2005年(平成17年) 44歳 3月26日~4月4日 「白日会第81回展」に『Fata Acquatica 2(136.0×136.0)』を出品、東邦アート賞を受賞する[東京都美術館]。
7月29日~8月8日 「第24回八月会展」に『黄柘榴(10F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
10月4日~10日 「平澤篤油絵展」に『ROLLEI di nonno(20F)』『線香花火(20F)』 『acqua azzurra(30F)』『macchina di nonna(20F)』『洋梨のタルト(15P)』『Kasparek(12P)』『Rose and Leica(12F)』『Hop on ROLLEI(6F)』など24点を出品する[日本橋三越本店]。
8月5日~8日 「アートフェア東京2005」アートもりもとブースに『Fata Acquatica 2(136.0×136.0)』を出品する[東京国際フォーラム]。
12月20日~26日 「第15回かけがえのない現象展(第30回白日会会員選抜展)」に『notturno(10F)』を出品する[日本橋三越本店]。
2006年(平成18年) 45歳 3月26日~4月4日 「白日会第82回展」に『Erbarme dich, mein Gott(136.0×136.0)』を出品する[東京都美術館]。
5月17日~30日 「第43回太陽展」に『黄色木蓮(6F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
7月26日~8月1日 「第17回明日の白日会展」に『手風琴(10F)』を出品する[松屋銀座]。
7月28日~8月8日 「第25回八月会展」に『赤い手風琴(20P)』を出品する[銀座・日動画廊]。
9月30日~10月29日 「平澤篤展1984-2006」が開催される。主な出品作『Erbarme dich, mein Gott(136.0×136.0)』『Fata Acquatica 2(136.0×136.0)』『青く遠き調べ(162.0×136.0)』『PORTE(182.0×91.0)』『Fata Acquatica(136.0×136.0)』『木霊(162.0×136.0)』『冬の林檎(136.0×136.0)』『誰も寝てはならぬ(100F)』『Lunacy Night・舞踏会-A(150F)』『Lunacy Night・舞踏会-B(150F)』『Lunacy Night・白夜-A(50S)』『Lunacy Night・白夜-B(50S)』『Lunacy Night-3(100F)』『Lunacy Night-2(100F)』『Lunacy Night-1(100F)』『そして誰もいなくなった(100F)』『夜と霧(120F)』[調布市文化会館]。
10月3日~16日 「第37回日動展」に『古ランプ(4F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
11月3日~26日 「平澤篤展1984-2006」が開催される(調布市文化会館からの巡回展)[白河市南湖公園・藤田記念館]。
12月19日~25日 「第16回かけがえのない現象展(第31回白日会会員選抜展)」に『アコーディオン弾き(10F)』 を出品する[日本橋三越本店]。
2007年(平成19年) 46歳 3月26日~4月4日 「白日会第83回展」に『夏の夜はまだ宵(162.0×136.0)』を出品する[東京都美術館]。
4月 「うずき会展」に『目白(SM)』を出品する[広島県・天満屋福山店]。
7月18日~24日 「第18回明日の白日会展」に『ASSISI-陽だまり(10F)』を出品する[松屋銀座]。
7月30日~8月7日 「第1回夏の会展」に『陽だまり(20F)』『ASSISI Porta S.Francesco(4F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
10月11日~22日 「第38回日動展」に『手風琴(10F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
10月15日~27日 「平澤篤個展-Toscana-」に『アッシジ眺望(30.0×90.9)』『フィレンツェ眺望(30.0×90.9)』『霧のサンフランチェスコ(10F)』 『Assisi・聖母子のいる家(10F)』『ASSISI-陽だまり(10F)』『Ponte Vecchio-inverno(10P)』『Toscana capama(4F)』など15点を出品する[銀座・ギャラリーアートもりもと]。
12月18日~24日 「第17回かけがえのない現象展(第32回白日会会員選抜展)」に『musicante・ottavino(10F)』 を出品する[日本橋三越本店]。
2008年(平成20年) 47歳 2月6日~12日 「第1回白翔の会展」に『Assisi・陽だまり(20F)』『赤い手風琴(20P)』 を出品する[松坂屋名古屋店]。
3月19日~31日 「白日会第84回展」に『musicista(154.0×135.0)』を出品、アートもりもと賞を受賞する[国立新美術館]。
6月12日~18日 「水無月会第2回展」に『冬の気配(8F)』を出品する[銀座・相模屋美術店]。
7月23日~29日 「第19回明日の白日会展」に『piccolo carillon(10F)』を出品する[松屋銀座]。
9月25日~10月14日 「6人の画家による表現展~具象を描くそれぞれの作家~」に『musicista(154.0×135.0)』『陽だまり(20F)』『緑色の朝(20F)』 を出品する[石川県金沢市・ひろた美術]。
10月8日~14日 「平澤篤油彩画展-MUSICA-」に『musicante・soffitta(20F)』『sonatore ambulante(20F)』 『carillon di nonna(12F)』『vecchio tromba(10F)』『Please Mr. Disc Jockey(12F)』『La Via Lattea(12F)』『piccolo carillon(10F)』『notturno(8F)』『Erbarme dich,mein Gott(6F)』など15点を出品する[阪急うめだ本店]。
12月16日~22日 「第18回かけがえのない現象展(第33回白日会会員選抜展)」に『古いアコーディオン(10F)』 を出品する[日本橋三越本店]。
2009年(平成21年) 48歳 2月27日~3月1日 「第4回大美特別展」 相模屋美術店ブースに『冬の日(8F)』を出品する[大阪美術倶楽部]。
3月13日~15日 「2009東美アートフェア」横井春風洞ブースに『notturno(8F)』を出品する[東京美術倶楽部]。
3月18日~30日 「白日会第85回記念展」に『Musica di Planetario(182.0×91.0)』を出品する[国立新美術館]。
5月14日~27日 「第46回太陽展」に『化石(8F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
7月22日~28日 「第20回明日の白日会展」に『chitarrista(10F)』を出品する[松屋銀座]。
7月22日~8月2日 「第3回夏の会展」に『When you wish upon a star(20F)』『壊れかけのラヂオ(10F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
10月6日~19日 「第40回日動展」に『OLD TIMERS(6F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
12月16日~22日 「第34回白日会会員選抜展-英英紅緑-」に『初尾花(10F)』を出品する[日本橋三越本店]。
12月18日 注文画『T嬢の肖像(10F)』が完成する。
2010年(平成22年) 49歳 3月17日~29日 「白日会第86回展」に『Carousel(145.5×135.0)』を出品する[国立新美術館]。
5月11日~25日 「第47回太陽展」に『白い貝(4F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
6月18日~24日 「水無月会第3回展」に『altalena(8F)』を出品する[銀座・相模屋美術店]。
9月22日~28日 「平澤篤油絵展」に『Carousel(145.5×135.0)』『十三夜(30P)』『鞦韆は漕ぐべし(20M)』 『When you wish upon a star(20F)』『壊れかけのラヂオ(10F)』『白日傘(10F)』『化石(8F)』『Pinocchio(10F)』 『Pinocchio2(8F)』『陽だまりの薔薇(8F)』『OLD TIMERS(6F)』『面影橋(10F)』『Masako(SM)』 など23点を出品する[日本橋三越本店]。
12月15日~21日 「第35回白日会会員選抜展-英英紅緑-」に『秋千(10F)』を出品する[日本橋三越本店]。
12月22日~28日 「聖なる写実絵画展」に『白の調べ(8F)』『Pear Tart(15P)』を出品する[広島県・天満屋福山店]。
2011年(平成23年) 50歳 2月9日~22日 「第4回白翔の会展」に 『面影橋(10F)』を出品する[松坂屋名古屋店]。
3月16日~28日 「白日会第87回展」に『停車場(135.0×145.5)』を出品する[国立新美術館]。3月11日の東日本大震災の影響で実際の開催は、 時間制限付で19日・20日・21日・26日・27日・28日の6日間となる。
5月19日~6月1日 「第48回太陽展」に『da Vinci(6F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
7月22日~8月4日 「第5回夏の会展」に『L'Appremti sorcier(20S)』を出品する[銀座・日動画廊]。
9月7日~25日 「リアリズム作品展」に『オオタカ(6F)』を出品する[世田谷・成城さくらさくギャラリー]。
12月9日~17日 「平澤篤展」に『Little Drummer Boy(6F)』『Ombra mai fu(10F)』 『島兎(8F)』『夜ノ駅舎(6F)』『小さな灯(4F)』など9点を出品する[銀座・ギャラリーアートもりもと]。
12月21日~27日 「第36回白日会会員選抜展-英英紅緑-」に『白いブランコ(10F)』を出品する[日本橋三越本店]。
2012年(平成24年) 51歳 2月8日~21日 「第5回白翔の会展」に『銀の小箱(3F)』を出品する[松坂屋名古屋店]。
3月22日~4月2日 「白日会第88回展」に『Lacrimosa(145.5×135.0)』を出品する[国立新美術館]。
4月7日~15日 「平澤篤展」に『停車場(135.0×145.5)』『Carousel(145.5×135.0)』『Musica di Planetario(182.0×91.0)』『musicista(154.0×135.0)』『陽だまり(20F)』『手風琴(10F)』『緑色の朝(20F)』『Pear Tart(15P)』『木霊(20F)』『紫雲(61.0×36.0)』『りぼん(40F)』など14点を出品する[福島県須賀川市・ギャラリーマスガ]。
4月11日~17日 「ラビアンローズ展」に『Fanfare(6F)』を出品する[日本橋高島屋→高島屋巡回]。
5月18日~23日 「白日会選抜第8回白濤会展」に『○○』を出品する[近鉄百貨店阿倍野店]。
6月20日~26日 「水無月会第4回展」に『東風(こち)(10F)』『飛び梅(8F)』を出品する[銀座・相模屋美術店]。
7月20日~8月4日 「第6回夏の会展」に『白い一日(20F)』『銀の小箱(3F)』を出品する[銀座・日動画廊]。
9月19日~10月5日 「第1回白日会デッサン展」に『"白い一日"のための素描(65.5×48.5)』を出品する[銀座・永井画廊]。
9月27日~10月6日 「シメイの会第1回展」に『お気に入り(8F)』『Autumn(10F)』を出品する[銀座・ギャラリーアートもりもと]。
12月19日~25日 「第37回白日会会員選抜展-英英紅緑-」に『Please Mr. Disc Jockey(10F)』を出品する[日本橋三越本店]。
12月19日~25日 「現代の具象絵画-それぞれのリアリティ展」に『Ombra mai fu・CONCERTINA(10F)』を出品する[阪急うめだ本店]。
2013年(平成25年) 52歳 3月20日~4月1日 「白日会第89回展」に 『rosa・rosa/bianco(162.1×91.0)』を出品する[国立新美術館]。
6月19日~25日 「LUCE GENTILE平澤篤油彩画展」に 『rosa・rosa/bianco(162.1×91.0)』『白い一日(20F)』 『rosa・rosa/rosso(40F)』『陽の射す(30F)』『新涼灯火(20F)』『光りさす窓辺(10F)』『Lettera(10F)』『As Time Goes By(8F)』 『セロ弾き(6F)』『Pieni rose(8F)』『幻灯(6F)』『窓の外は晴れ(4F)』『piccolo macchina(3F)』など19点を出品する[阪急うめだ本店]。
7月8日~14日 「LUCE GENTILE平澤篤油彩画展」が開催される(阪急うめだ本店からの巡回展)[日本橋・春風洞画廊]。
11月6日~22日 「第2回白日会デッサン展」に『"雪夜"のための素描(35.0×52.0)』を出品する[銀座・永井画廊]。
11月7日~16日 「シメイの会+1第2回展」に『灯り(10F)』『Piccolo(4F)』 を出品する[銀座・ギャラリーアートもりもと]。
12月4日~10日 「ROSE ROSE ROSE展」に『白薔薇(10F)』を出品する[日本橋高島屋→高島屋巡回]。
12月4日~10日 「第38回白日会会員選抜展-英英紅緑-」に『雪夜(10F)』を出品する[日本橋三越本店]。
12月30日~1月14日 「現代の具象絵画展-それぞれの未来」に『Lettera di invito(8F)』を出品する[阪急うめだ本店]。
2014年(平成26年) 53歳 3月19日~31日 「白日会創立九十周年記念展」に 『眠りの森(100F)』を出品する[国立新美術館]。
5月19日~30日 「第一章西翔展」に『Leica di padre(10F)』『Cantina(6F)』を出品する[大阪・画廊大千]。
6月4日~10日 「水無月会第5回展」に『陽のあたる部屋(10F)』を出品する[銀座・相模屋美術店]。
6月12日~18日 「白日会選抜第9回白濤会展」に『四つの瓶(6F)』を出品する[あべのハルカス近鉄本店]。
11月6日~21日 「第3回白日会デッサン展」に『"ingrosso di vino"の為の素描(38.2×26.7)』を出品する[銀座・永井画廊]。
12月17日~23日 「第39回白日会会員選抜展-英英紅緑-」に『朝顔(10F)』を出品する[日本橋三越本店]。
12月24日~30日 「現代の具象絵画展-Without End」に『Solatio(10F)』を出品する[阪急うめだ本店]。
2015年(平成27年) 54歳 1月15日~24日 「シメイの会+1第3回展」に『gattina(10F)』『Parete di Sassi(4F)』『クリスマスローズ(3F)』を出品する[銀座・ギャラリーアートもりもと]。
3月18日~30日 「白日会第91回展」に 『Musica del Vento(100F)』を出品、内閣総理大臣賞を受賞する[国立新美術館]。
4月18日~26日 「平澤敏雄展」が開催される[福島県須賀川市・ギャラリーマスガ]。
5月18日~29日 「第二章西翔展」に『逆光の午後(10F)』『白い部屋(6F)』を出品する[大阪・画廊大千]。
9月30日~10月6日 「平澤篤油絵展 Vento e la Luce」に『Musica del Vento(100F)』『CRACO・Citta del Vento(25S)』『OSTUNI・Mattinata(30.0×90.0)』『Sei Case Alberobello(30.0×90.0)』『MATERA・Panoramica(30.0×90.0)』『Luce mite del pomeriggio(12S)』『いいことを待つ(10F)』『トパーズ色の風(10F)』『Finestrone(10F)』『Porta verde(10F)』『Notte di Matera(10P)』『Tappeto rosso(6F)』など26点を出品する[日本橋三越本店]。
12月23日~29日 「第40回白日会会員選抜展-英英紅緑-」に『賢者(10F)』を出品する[日本橋三越本店]。
2016年(平成28年) 55歳 3月16日~28日 「白日会第92回展」に 『尾花(130.3×117.0)』を出品する[国立新美術館]。
5月23日~6月3日 「第三章西翔展」に『櫻色(10F)』『Vento verde(6F)』を出品する[大阪・画廊大千]。
6月15日~21日 「白日会選抜第10回白濤会展」に『Finestrone(10F)』を出品する[あべのハルカス近鉄本店]。
10月1日~8日 「つまり、猫は最高傑作である展」に『白い街のねこ(6F)』を出品する[銀座・ギャラリーアートもりもと]。
10月27日~11月5日 「シメイの会+2第4回展」に『花車・紫陽花(8F)』『白い街のねこ(6F)』を出品する[銀座・ギャラリーアートもりもと]。
11月23日~29日 「現代の具象絵画展-over the top」に『白い朝(10F)』を出品する[阪急うめだ本店]。
12月21日~27日 「第41回白日会会員選抜展-英英紅緑-」に『金平糖(6F)』を出品する[日本橋三越本店]。
2017年(平成29年) 56歳 3月22日~4月3日 「白日会第93回展」に 『oliva(162.0×80.3)』を出品する[国立新美術館]。
5月29日~6月9日 「第四章西翔展」に『azzurro(10F)』を出品する[大阪・画廊大千]。
6月28日~7月4日 「第3回平澤篤洋画展 a lato di luce」に『oliva(162.0×80.3)』『Dolce melodia(25F)』『Notte di Matera(25.2×72.8)』『dolce(73.0×40.4)』『Timbrico del Liuto(20F)』『Notte di Matera Luna(8P)』『Strada all Adriatico(8P)』『BONNIE and CLYDE(8F)』『Bici Rossa(8F)』など19点を出品する[阪急うめだ本店]。
9月27日~10月3日 「平澤篤油彩画展 a lato di luce」に『Carousel(145.0×135.0)』『眠りの森(100F)』『Musica di Ombra(15F)』『Cancello bianco(8P)』『BULE CHATEAU(8F)』『Fontanella(6F)』など20点を出品する(阪急うめだ本店からの巡回展)[松坂屋名古屋店]。
12月20日~26日 「第42回白日会会員選抜展-英英紅緑-」に『陽射し(10P)』を出品する[日本橋三越本店]。
2018年(平成30年) 57歳 3月21日~4月2日 「白日会第94回展」に 『alla Veneziana(100P)』を出品する[国立新美術館]。
3月22日~31日 「平澤篤展 -a lato di luce-」に『Musica di Ombra(15F)』など15点を出品する[六本木・GALLERY NAO]。
5月28日~6月8日 「第五章西翔展」に『秋千(10F)』『青風(6F)』を出品する[大阪・画廊大千]。
6月13日~19日 「白日会選抜第11回白濤会展」に『白い貝(4F)』を出品する[あべのハルカス近鉄本店]。
10月10日 病気療養中でしたが、13時33分永眠されました。
美しさを表現するための工夫は?  絵画においての美しさが、作者の考えがすべて表現されていることであれば、そのためにかかわり、その努力をすること。
あなたにとって美しいとは? モノの在り様の美しさ。美しいと感じるもの。
今もっとも気になる作家は? ルネッサンスおよびその前後の画家
好きな画家は?  レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロ、カラヴァッジョ、 レンブラント、フェルメール、ジョット、フラ・アンジェリコ、デューラー、ホルバイン
好きな作品は?  レオナルド・ダ・ヴィンチ「聖アンナと聖母子、洗礼者ヨハネのカルトン」、ラファエロ「大公の聖母」「ひわの聖母」「バルダッサーレ・カスティリオーネの肖像」、カラヴァッジョ「聖マタイの召命」「果物籠」、 フェルメール「絵画芸術(画家のアトリエ)」、レンブラント「トゥルプ博士の解剖学講義」、ブリューゲル「バベルの塔」
現在   白日会会員
カーサ・デル・ピットーレ絵画教室代表/指導

平澤篤の写実の世界平澤篤の写実絵画平澤篤の写実サイトリンクス